ねこ部 ~5匹とのくらし~

子猫保護しました。先住猫と子猫、計5匹毎日バトル。多頭飼いの難しさと、楽しさを綴ります。白キジ、茶トラ、ハチワレ、黒猫2匹。

子猫たちの名前と巨大ケージ計画 子ネコ保護17日目(2018.6/24)

 ※モン母が2018.6/8にスタートした「子ねこ保護日記」をモン父が整理・加筆しています。

 

体重測定

 

今までの入れ物だと、すぐに飛び出すようになったので、ボウルで計測。

 

たしかモンちゃんもこれに入れて計測してた気がする。

 

 

茶。370.5g

 

 

Jr.。340.5g

 

 

カギ。422.5g

 

 

クロッカス。341.0g

 

 

茶 +8g

Jr. -1g

カギ +7.5g

クロッカス +18g

 

 

んー、ミルクを元に戻して食欲は出たと思うんだけど…

 

 

体重伸びないなー。

 

 

薬がなくなりそうだから明日は病院。

 

 

先生に相談してみよう。

 

子猫の名前

 

モンちゃんの回復の兆しが見え始めたため、

 

 

子猫たちをうちで引き取ることが濃厚になってきました。

 

 

それなら子猫たちに、ちゃんとした名前を…。

 

 

 

子猫を預かった当初、

 

 

欲しい人がいたら引き取ってもらうつもりだったので、

 

 

子猫たちの名前はあえて付けず、適当に呼んでいました。

 

 

茶トラ⇒見たまんま【茶】

 

 

はちわれ⇒モンちゃんの子猫時代に似ていたので、モンちゃんジュニア通称【Jr.】

 

 

黒しっぽカギ⇒ほとんど毎日違うあだ名。

 

 

黒しっぽ直⇒黒で体重が一番少ないみそっかすなので【クロッカス】

 

 

 

「クロッカス」はちょっとかわいそうだと思い、

 

 

他も呼びにくいし、少しずつ名前を考え始めました。

 

巨大ケージ計画

 

子猫を引き取ると決めてすぐ、

 

 

巨大ケージの計画を立てていました。

 

 

しかし、モンちゃんの体調不良により、計画がとん挫。

 

 

必要になってから、既製品のケージを購入しようと思いましたが、

 

 

なんせ4匹分です…。

 

 

費用も場所もパンパンです。

 

 

やっぱり部屋の一角にケージを手作りするのがいいだろう!と。

 

 

現在の簡易ケージ、モンちゃん1匹分のサイズ

 

 

モンちゃんの回復を待ってから作ったのでは間に合いません。

 

 

もしも、子猫を全部手放すことになっても

 

 

「モンちゃんが使えばいいんじゃ?」

 

 

ってことで計画を再開することになりました。

 

 

モン父当時を振り返る

 

 モン父です。

 

 

このとき計画というか設計もできていて、

 

 

あとは、モン父が材料を買いに行き、

 

 

モン爺(モン母の父親)に作ってもらうだけの状態。

 

 

f:id:monkox:20180624140004j:plain

 元気!

 

 

あと、モン父は名前を決めるのを楽しみにしていたので、

 

 

しばらく、ソワソワしてました。